ココナラ

【図解でわかる】日本最大級のスキルシェアサービス|「ココナラ」と「ストアカ」の違いまとめ

最近、急速に増えている「スキルシェア」というサービス。

スキルシェアサービスとは、自分の得意なことを売ったり、相手のスキルを買ったりできるサービスです。

スキマ時間にネットを使って稼ぐことができることから、新しい副業のかたちとして注目されています。

スキルシェアサービスの中でも、日本最大級と言われるのが「ココナラ」と「ストアカ」

この2つのサービスには、どのような違いがあるのでしょうか?

結論を先に言ってしまうと、この2つのサービスは使い方がまったく異なります!

ココナラは、スキルを売り買いする「サービス購入型」

  • 似顔絵やアイコンの作成・販売
  • YouTubeの動画制作・編集作業
  • 企業ロゴ・オリジナル名刺作成

など

企業に依頼すると高額なサービスが、個人間の取引なので格安で売買できるサービスです

ストアカは、スキルを教えてもらう「学習プラットフォーム型」

  • コピーライティング講座
  • 占い入門講座
  • お菓子作り講座

など

今まで対面で行っていた習い事が、オンラインで気軽に利用できるサービスです

この2つのサービスの具体的な違いや、「人気ジャンル」「おすすめサービス」などを紹介します。

スキルシェアサービスとは

スキルシェアサービスとは、自分の持っているスキルを売り買いできるサービスです。

スキルシェアサービスのサイトに登録することで、さまざまなメリットを受けることができます。

スキルを売りたい人のメリット
・自分のサービスを簡単に掲載できる
・お客様を集客する必要がない
・お金のトラブルが少ない
スキルを買いたい人のメリット
・サービスの掲載数が多い
・業者に依頼するよりもリーズナブル
・評価・実績を一目で確認できる
・お金のやり取りはサイトが仲介

スキルシェアサービスを利用する事で、売りたい人と買いたい人を、カンタンにマッチングすることができます

ココナラとストアカの違い

日本最大級のスキルシェアサービス「ココナラ」と「ストアカ」。

同じスキルシェアサービスですが、この2つのサービスは使い方がまったく異なります

一言いうと

ココナラは「サービス購入型」

ストアカは「習い事・学習型」

この2つのサービスの主な違いを解説します。

ココナラ

ココナラは、近年急速に伸びている総合型のスキルシェアサービス。

イラスト、デザイン、占い、悩み相談など、さまざまなサービスを販売・購入することができます

「SNSで使えるアイコンがほしい」

「YouTubeを撮りたいけど動画編集できない」

「チームのロゴデザインを作って」

など

何かを依頼したい時おすすめなサービスです

業者に依頼するよりも、リーズナブルな価格で利用できるのがココナラの魅力です。

ストアカ

ストアカは「学びたい人」と「教えたい人」をつなぐ、学習型のスキルシェアサービス。

自分の持っているスキルを活かして「先生」として講義することができます

「プレゼン資料を上手に作りたい」

「Webコピーライターになる方法を教えて」

「タロット占いを勉強したい」

何かを学び、スキルアップしたいときにおすすめなサービスです

ストアカで学んだことを活かして、ココナラでスキルを販売することも可能です!

この2つのサービスの中でも、特に人気のあるジャンルを紹介します。

ココナラ・人気ジャンル

ココナラのサービスは「ジャンル」ごとに分かれて掲載されています。

ココナラで特に人気のある3つのジャンル

  1. 悩み相談・恋愛相談・話し相手
  2. イラスト・漫画
  3. 占い

悩み相談

数あるスキルの中でも、圧倒的人気をほこる「悩み相談・恋愛相談・話し相手」ジャンル。

「友達や職場の人には相談できない悩みを聞いてほしい」

「ちょっとだけ誰かに話してスッキリしたい」

匿名で気軽に相談できることから、ココナラでも特に人気のあるサービスです

イラスト

SNSで使えるアイコンや、3Dのリアルなオリジナルキャラクターを作ってもらえる「イラスト・漫画」ジャンル。

「SNSで使える似顔絵アイコンを作って」

「オリジナルLINEスタンプを作って」

「ボカロ用3Dキャラを作って」

というときにおすすめサービスです。

クオリティの高いイラストがリーズナブルな価格で利用できます。

占い

ココナラを一躍有名にした「占い」ジャンル。

タロッコ占い、スピリチュアル・ヒーリングなどが、スマホで気軽に占ってもらえます

ココナラでは占い師泣かせの価格破壊が起こっており、最安値500円から占いができちゃいます

\今すぐココナラ無料登録する/

ココナラ公式ページ

ストアカ・人気ジャンル

ストアカ「ジャンル」別にさまざまな講座が掲載されています。

ストアカで特に人気のある3つのジャンル

  1. ビジネススキル
  2. 趣味・ライフスタイル
  3. 料理・グルメ

ビジネススキル

「ビジネススキル」は、スキルアップできる自分みがき系の講座

  • ストレングスファインダー自己分析
  • 声トレ・スピーチ練習講座
  • 戦略的プレゼン資料作成講座

空いた時間を利用してサクッとスキルアップできるのがこのジャンルの魅力。

スマホでカンタンに講座予約・受講ができます。

趣味・ライフスタイル

自分が興味あることを学べる「趣味・ライフスタイル」講座

  • 占い入門講座
  • デッサン・漫画講座
  • フラワーアレンジメント講座

興味あることをしっかり学んで、副業に活かすこともできるのがこのジャンルの魅力です。

料理・グルメ

テーマ別にレッスンが受けられる「料理・グルメ」講座

  • 時短メニュー講座
  • ダイエットメニュー講座
  • パン作り・お菓子作り講座

メディアで話題の料理研究家の講座や、作り置きレシピなど、自分の目的に合わせて講座を選べるのがこのジャンルの魅力です。

ココナラ・ストアカのメリット

「ココナラ」と「ストアカ」のメリットを紹介します。

まず、2つのサービスに共通するメリットとしては、無料で登録ができること。

どちらのサイトも、初期費用・月額費用がかからず、無料でカンタンに登録することができます。

登録すると割引ポイントもゲットできるので、まずはアカウント登録してからサービスを探しましょう

ココナラ

ストアカ

もう一つの共通メリットは、お金の支払いはサイトが仲介してくれること。

ココナラやストアカが、お金のやり取りを仲介することで、トラブルなくスキルをシェアすることができます。

次に「ココナラ」・「ストアカ」各サービスの特徴的なメリットを紹介します

ココナラのメリット①「ワンコイン」

ココナラは最低価格500円からサービスを利用することができます

ココナラの人気ジャンル「悩み相談・恋愛相談」「占い」も500円で利用できちゃいます。

「500円なら試してみようかな」と思うようなサービスがたくさん掲載されています。

【ココナラ】ワンコイン500円で利用できるおすすめサービスまとめ ■ココナラってどんなサービス? ■500円でお試し利用したい! ■おすすめのサービスを教えて ココナラは「スキル...

ココナラのメリット②「出品数」

ココナラの魅力は圧倒的なサービス掲載数!

総合型のスキルシェアサービスなので、どのジャンルのサービスもカバーしています。

「あっコレたのんでみたい!」と思うような、魅力的なサービスがたくさん掲載されています。

ココナラの「全ジャンル」紹介や「サービス内容」はこちらに詳しく掲載しています。

ココナラに掲載されている全ジャンルの紹介と人気ランキングトップ5 ■ココナラってどんなサービス? ■自分にもできる仕事ってあるの? ■人気のジャンルが知りたい! 最近TVやCMで...

ココナラのメリット③「匿名性」

ココナラは相手に個人情報を伝えることなく、匿名で利用することができます。

「悩み相談」「恋愛相談」「占い」など、人に聞かれたくない相談も匿名で利用できるのでおすすめです。

ストアカのメリット①「単発講座」

ストアカは1回かぎりの単発講座が多く掲載されています。

通常習い事をするとき、月○回と月額費用がかかるものですが、ストアカなら自分の時間のあるときにだけ利用することができます

ストアカのメリット②「安心感」

掲載されている講座は、ストアカが1つ1つ内容をチェックして、審査に通った講座のみを掲載しています。

教える先生も、実名登録・顔写真掲載をする必要があるため、あやしい講座はほとんどありません

受講者のレヴューや評価制度が充実しているのも魅力です。

ストアカのメリット③「ポイント活用」

3つ目のメリットは割引ポイントが充実していること。

  • アカウント登録:500ポイント
  • レヴュー投稿:100ポイント
  • 友達招待:300ポイント
  • 各種キャンペーン

1ポイントと1円相当の割引ポイントが入手しやすく、割引キャンペーンも随時行っています。

ストアカの価格帯は1講座1500円~2000円くらいなので、ポイントを上手に活用することで1000円以下で受講することも可能です。

※ポイントは有効期限があるので注意してください。

クラウドソーシングってなに?

スキルシェアサービスと合わせてよく耳にする「クラウドソーシング」というサービス。

「クラウドソーシング」と「スキルシェアサービス」は、どのような違いがあるのでしょうか。

一言でいうと

クラウドソーシングは、仕事系のマッチングサービス

スキルシェアサービスは、趣味系のマッチングサービス

ビジネスモデルとしては、どちらも大きくは変わりません。

サイト上にサービス内容を掲載し、お金のやり取りはサイトが仲介するというビジネスモデルです。

大きな違いとしては

  1. 企業と個人の違い
  2. 得意なジャンルが違う

各サービスの特徴的な違いをお伝え致します。

企業と個人の違い

クラウドソーシングは「仕事を依頼したい人」が募集するサイトのため、「法人」が依頼することが多くなります

最大手のサイトしては、クラウドワークスやランサーズが有名です。

スキルシェアサービス(ココナラ・ストアカなど)は、趣味の要素が強いため、企業よりも副業で活躍するような「個人」の方が多く掲載しています

得意なジャンルが違う

一番の違いとしては、得意なジャンルが違うこと。

クラウドソーシングは企業が業務効率化を図るために応募していることが多いため、「仕事系」のジャンルが多く掲載されています

クラウドソーシングの得意ジャンル

ライティング・記事作成

データ入力作業

プログラミング

Webサイト制作

業務をこなしていくような、仕事系のジャンルに強いのがクラウドソーシングです。

スキルシェアサービスは、自分の得意なことを販売しているため、「趣味系」のジャンルが多く掲載されています

スキルシェアサービスの得意ジャンル

デザイン、イラスト

動画制作・編集

占い

語学・音楽

趣味系のジャンルに強いのがスキルシェアサービスです。

両社の違いを知って、上手に活用していきましょう。

まとめ

今回は日本最大級のスキルシェアサービス「ココナラ」と「ストアカ」の違いについてまとめました。

ココナラは「サービス購入型」

ストアカは「習い事・学習型」

この2つのサービスは使い方がまったく異なります。

自分の合ったサービスを探して上手に活用していきましょう。