BASE(ベイス)

BASE(ベイス)オリジナルグッズ作成|おすすめ5ツールを徹底比較

無料でネットショップを開設できるサービス「BASE(ベイス)」。

BASEでは「売るものがない」という方でも、カンタンにオリジナルグッズを作成し販売することができます

BASEでグッズ作成できるツールは5つ。

  • Tシャツ作成
  • pixivFACTORY
  • monomy
  • オリジナルプリントjp
  • canvath

各ツールの比較や特徴をわかりやすく解説します。

この記事を読めば「自分が作りたい商品はどの作成ツールが良いか」わかりますよ♪

3分くらいで読める記事になっています。ぜひ参考になさってください。

オリジナルグッズ作成ツール

BASEには「Apps」というアプリのような機能があり、インストールするだけで、カンタンにグッズを作ることができます

無料でインストールできます

オリジナルグッズが作れるツールは5つ。

各ツールの特徴をまとめてみました。

こちらは、各ツールの特徴を比較したものです。

名称
掲載数1種72種3000種1500種36種
会員登録不要必要必要必要必要
主なグッズTシャツキーホルダー
Tシャツ
スマホケース
ピアス
イヤリング
ネックレス
アパレル
マグカップ
マスク
スマホケース
スマホリング
パスケース
配送料送料込送料込送料込別途550円送料込
特徴会員登録不要
カンタンに作れる
初心者向き
シンプルな見やすい画面。操作性◎アクセサリーが作れる。素材を自由に組み合わせできる。作れるアイテム数が圧倒的に多い。スマホ関連のグッズが充実
リンク先詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

各ツールのメリットやデメリットをわかりやすく解説します。

\今すぐ無料でオリジナルグッズを作る/

BASE公式ページ

Tシャツ作成

作成難易度
作れるもの Tシャツ
メリット 操作がカンタン・初心者向き
デメリット バリエーションが少ない

オリジナルTシャツが作成できるツール

BASEの「Tシャツ作成App」をインストールすることで利用できます。

「Tシャツ作成」のメリットは、誰でもカンタンにオリジナルTシャツが作れること

他のツールよりも操作がカンタンなのが特徴です。

BASEの画面上で、グッズ制作・出品掲載・発注依頼まで、すべて完結することができます。

はじめてオリジナルグッズを作成する方には、おすすめのツールです。

デメリットは、プリント印字できる範囲が決まっていること

デザインを印字できる箇所は「正面」のみ

背面・袖部分には印字できず、バリエーションが少ないのがデメリットです。

「Tシャツ作成」の作り方はこちらに記載しています。

BASE(ベイス)|副業にもおすすめ!オリジナルTシャツの作り方・販売方法 無料でネットショップを開設できるサービス「BASE(ベイス)」。 BASEでは、売る商品がなくてもカンタンにオリジ...

pixivFACTORY(ピクシブファクトリー)

作成難易度
作れるもの アクリルキーホルダーなど
メリット シンプルで見やすい画面・操作性◎
デメリット 商品画像を手動で登録する必要あり

アクリルキーホルダー、Tシャツ、エコバックなど、72種類のアイテムが作れるツール。

BASEの「pixivFACTORY App」をインストールすることで利用できます。

「pixivFACTORY」の一番の魅力は、シンプルな操作性

シンプルでわかりやすい画面なので、はじめての方でも直感的に作れるのが特徴です。

唯一のデメリットは「pixivFACTORY」で作った商品画像が、BASEのショップページで反映されないこと。

自分で商品画像をダウンロードして貼り付ける必要があります。

そこまで難しい作業ではないので、詳しくはこちらの記事を参照ください。

BASE(ベイス)|オリジナルグッズの作り方【pixivFACTORYでキーホルダー作成】 こんな人におすすめ ■オリジナルグッズを販売してみたい ■どんなものが作れるの? ■オリジナルグッズの作り方を教えて ...

monomy(モノミー)

作成難易度
作れるもの ピアス・イアリングなど
メリット パーツを組み合わせてアクセサリーが作れる
デメリット monomy専用アプリのダウンロードが必要

ピアス、イアリング、ネックレスなど、オリジナルアクセサリーが作れるツール

BASEの「monomy App」をインストールすることで利用できます。

「monomy」のメリットは、オリジナルアクセサリーを作れること

約3000種あるパーツを組み合わせることで、さまざまな種類のアクセサリーを作ることができます。

作成は無料。商品が売れたときのみ手数料がかかるので安心して利用することができます。

オリジナルプリントjp

作成難易度
作れるもの マグカップ・マスクなど
メリット 作れるアイテムがたくさんある
デメリット アイテム数が多すぎて迷ってしまう

約1500種類のオリジナルグッズが作れるツール

BASEの「オリジナルプリントjp App」をインストールすることで利用できます。

「オリジナルプリントjp」の一番の魅力は、圧倒的なアイテム数

他のツールと比べて、作れるアイテムが多いのが特徴です。

デメリットはあまりにもアイテム数が多いので迷ってしまうこと

私もはじめは何を作れば良いか迷ってしまいました…

はじめて利用する方は「人気定番アイテム」というカテゴリがあるので、そこから選ぶのが良いと思います。

「オリジナルプリントjp」の作り方はこちらに掲載しています。

BASE(ベイス)|オリジナルグッズの作り方【オリジナルプリントjpでマスク作成】 こんな人におすすめ ■ネットショップをはじめたいけど売るものがない ■オリジナルグッズが作りたい ■どんなものが作れるか教...

canvath(キャンバス)

作成難易度
作れるもの スマホケース・スマホリングなど
メリット スマホ関連グッズが充実している
デメリット 作れるアイテム数が少ない

スマホケース、スマホリングなど、36種類のアイテムが作れるツール。

BASEの「canvath App」をインストールすることで利用できます。

「canvath」の一番の魅力は、スマホケースのバリエーションが多いこと

「手帳型」「クリアケース」「強化ガラス仕上げ」「ホログラム加工」など、さまざまなスマホケースを掲載しています。

デメリットは他の作成ツールと比べてアイテム数が少ないこと

「pixivFACTORY」や「オリジナルプリントjp」と比べると、アイテム掲載数に少し物足りなさを感じます。

\今すぐ無料でオリジナルグッズを作る/

BASE公式ページ

おすすめ作成ツールTOP3

pixivFACTORY
わかりやすい操作性と作れるアイテム数のバランスが◎。ある程度のグッズなら、このツールですべて作ることができます。
 
おすすめ度
おすすめ理由 直感的でわかりやすい操作性。アイテム数も多い
掲載数 72種類
オリジナルプリントjp
 
作れるアイテムが他のツールと比べ、圧倒的に多い。他のツールには無いちょっと変わったアイテムも掲載しています。
 
おすすめ度
おすすめ理由 作れるアイテム数が多い
掲載数 1500種類
Tシャツ作成
 
グッズ作成や、購入された後の発注依頼がとてもカンタン。何を作るか迷っている方はこのツールがおすすめ。
 
おすすめ度
おすすめ理由 初心者向き。操作がカンタン
掲載数 1種類

「pixivFACTORY」や「オリジナルプリントjp」と比べると、アイテム掲載数に少し物足りなさを感じます。

\今すぐ無料でオリジナルグッズを作る/

BASE公式ページ

BASE(ベイス)|「登録方法」と「出品方法」をわかりやすく説明 「BASE」の使い方【登録方法】 アカウントを作成する まずはBASE(ベイス)ホームページからアカウント...

オリジナルグッズのメリット

オリジナルグッズのメリット

無料で作成できる

誰でもカンタンに作れる

在庫リスクなし

制作・発注はおまかせ

無料で作成できる

紹介した5つの作成ツールは、すべて無料で作ることができます。

料金は、商品が売れたときにかかる手数料のみ。

まずは1つでいいので、自分だけのグッズを作ってみましょう♪

【基本的な流れ】

  1. BASEに無料登録
  2. BASEのアプリ「Apps」をインストール
  3. 作成ツールでグッズ制作
  4. BASE内で商品掲載
  5. 購入後→BASEに発注依頼
  6. 制作・発送はおまかせ

【図解】BASE(ベイス)|無料でカンタンにできる!オリジナルグッズ作成の魅力とは? BASEって何? BASEは、無料でカンタンにネットショップが運営できるサービスです。 誰でもすぐにはじめ...

誰でもカンタンに作れる

はじめての方でもカンタンにオリジナルグッズを作れるのが特徴です。

作成に必要なものは画像1枚だけ。

画像データをアップロードすることで、さまざまなオリジナルグッズが作れます。

「画像データがない」という方は、Canvaココナラを利用するのがおすすめ

イラストを自分で作る

画像データを自分で作るのであれば「Canva(キャンバ)」がおすすめ。

「Canva(キャンバ)」は無料で利用できるデザインツール。

オシャレなテンプレートがたくさんあるので、デザインスキルがなくてもカンタンにイラストやロゴを作成できます。

すべてのテンプレートが使い放題になる、有料プランCanva Proもおすすめです。
(月額1500円・30日間無料お試しあり)

【図解でわかる】無料デザインツール・Canvaの魅力とは? Canvaって何? Canva(キャンバ)は、無料で利用できるデザイン作成ツール。 オーストラリアで誕生し、現在で...

イラストを作ってもらう

画像データを、誰かに作ってもらうのであればココナラがおすすめ。

イラストの価格帯は1000円~5000円くらい。
クオリティの高いイラストをリーズナブルな価格で依頼できます。

ココナラの人気サービス「イラスト・漫画」とは?カテゴリ紹介と購入方法をわかりやすく解説 ココナラ「イラスト作成」とは ココナラは「スキル・知識・経験」をオンライン上で売り買いできるサービス。 占い、悩み...

在庫リスクなし

ネットショップを運営する際、ネックになるのが在庫。

商品が売れないと大量の在庫をかかえてしまい赤字になってしまいます。

BASEのオリジナルグッズは受注生産方式のため、在庫リスクをかかえることなくネットショップを運営できます

気軽にはじめられるので、副業にもおすすめです。

制作・発注はおまかせ

注文が入ったら発注依頼をするだけ。

オリジナルグッズの制作から、お客様への発送まですべて代行して行ってくれます

自分でグッズを制作する必要がなく、面倒な梱包作業・発送もないのでラクチンです。

まとめ

まとめ

BASEはオリジナルグッズカンタンに作成できる

■すべて無料で作成できる

■おすすめNO.1ツールは「pixivFACTORY」

■一番操作はカンタンなツールは「Tシャツ作成」

受注生産方式のため、在庫リスクなしで運営できる

制作・発送は業者におまかせ

今回はBASEの「オリジナルグッズ作成ツール」を紹介しました。

実際やってみると凄くカンタンです。ぜひ一度お試しください。

\今すぐ無料でオリジナルグッズを作る/

BASE公式ページ